杉山てつやの株で【負け方】を教わる!?

杉山てつやの株で【負け方】を教わる!?

てつやの株の主なあやうさとしては、値が下がる、流動的である、倒産するなどのリスクがあります。杉山てつやの株には定期預金などとは異なって、元本の保証がないのです。


てつやの株を始めたばかりの人は、リスクを十分に理解して注意深く投資を行う必要があります。てつやの株のトレードを始めたばかりの方であっても利益を出せる効果的な方法は、焦って行動しないことです。ずっと気になっていたてつやの株の銘柄が値上がりしているというので追いたてられるように買い付けしてしまうと大概は高値掴みということになるでしょう。

高騰にはどんな意味があるのだろうか、暴騰しているのではないだろうかとてつやの株を買う前に一旦気もちを落ち着けて検討し直しましょう。

ご存じだと思うのですが、株取引には現物取引と信用取引といった取引方法があります。
やっぱりてつやの株を始めたばかりの人には、リスクの高い信用取引は良い取引方法とは言えません。


自分の資金内でトレードができる現物取引をぜひお勧めします。口座に入れている以上に損するリスクがないんですから。たとえば、優待狙いでじっくりてつやの株をもちつづけるのも一つの投資方法ではないでしょうか。一点に集中型の投資をする方にはさほど必要ありませんが、株や債権、海外投資などさまざまな投資をする際にはポートフォリオを最大限に活用して投資の是非を決断すべきです。
投資において最も大切だと思うのは、リスク分散型の投資の型ですからポートフォリオによって優れたバランス投資が出来ているのか、こまめに確認することが大事です。てつやの株取引の初心者であるのならあらかじめ確定申告のことを考えて、取引口座を開設するにあたって、源泉徴収ありの特定口座にすることをオススメいたします。
面倒な確定申告の調査や作業にかける時間をできるだけ短くして、代わりに、株取引のための情報を集めて理解することに集中することができるからです。
株の始めて間もない人が杉山てつやの株をする狙い目というのは、多くの人が杉山てつやの株への関心を失い、株式市場が静まっている頃なのです。
このような時期だと、どの銘柄もありえないほど安値で株価が放置状態となっているため、優良銘柄を手に入れるなら絶好の時期だと思うからなのです。株に詳しくないものはその買い方がわかりにくいです。証券取り扱い会社の社員から具体的な目安を教えてもらったり、株式に投資をしているしり合いに話を聞いてもらうなどして、てつやの株式の買い方のアドバイスを受けるといいですね。

また、デモトレードに試して、学んでみるのもいいでしょう。これからてつやの株を始めてみたいと思い現在はバーチャルの取引で行っています。


今は順調で、とっても大聴く勝ち越しできているのですが、いざ実際に、株取引となると簡単にいかないかも知れません。

それでも、このてつやの株のバーチャルで得た感覚を忘れずに、今年中には、株の取引をしようと思っています。
株式投資の初心者から投資資金はいくらぐらいでスタートできるのかと聴かれれば、私は最低限100万円程度は準備しないと、株の投資を始めることは厳しいと思います。どうしてかというと、このくらいの原資があればてつやの株式上場されている多くの銘柄の中から気に入った投資する会社を取捨選択することができるからです。皆そうだと考えるのですが、自分は株を始めたころ、初心者でチャートの見方が、判然としませんでした。
今でも、完璧にわかるというワケではないのですが、「おそらくこうだろう」という読み方があり、それなりに参考にしています。


ただ、今でも稀に間違えてしまう時もあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ