杉山てつやの株は中期トレードでこなすべし!

杉山てつやの株は中期トレードでこなすべし!

 

杉山てつやの株は25日移動平均線を使った投資手法をベースにして、
6つの条件などのテクニックが作られています。

その他の損切りや利益確定のタイミングなんかも、いわゆる王道の方法から
発展させた投資テクニックで成り立っています。
 

 

だから自由度が高いし、比較的に応用が効くし、相場状況に左右されにくい稼げる投資術なのですが、
トレードの期間だけは指定されています。

 


そのトレード期間とは中期トレードです

 


株式投資には主に短期・中期・長期という3つのトレード期間がありますが、
杉山てつやの株では中期トレードを推奨しています。

 

杉山てつやの株では、なぜ中期トレードで進めていくのかを説明する前に
まず、それぞれのトレード期間の特徴をおおまかに説明します。

 

短期トレード1日など短い期間で決済する(デイトレなど)
中期トレード1周間から1ヶ月で完了するトレード
長期トレード半年や1年以上の長いトレード

 

短期トレードの場合はデイトレに代表されるように、
とにかく早いトレードなので、経験がないとできないです。
初心者にはやることが多すぎるので不向きといえます。

長期トレードの場合は、株価の上下で利益を出す。というよりは
株主優待などの長期で保有していくスタイルになります。
こちらも株で稼ぐという意味ではないですね。


中期トレードの場合は、期間が1周間から1ヶ月と
十分な時間を使ってトレードをしながら結果が出やすいという傾向があります。

 


だから、
杉山てつやの株では中期トレードで実践することを勧めているんです。

初心者でも落ち着いて教材内容が試せるし、かつ実績が出しやすくなります。

>>まずは杉山てつやの株の詳細を確認する<<

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ